※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

人気記事の一覧

    • 「希望とは、絶望を分かち合うこと」
      「死にたいと言う人は死なない」という言葉は聞くことがありますが、それは果たして、本当にその通りなのでしょうか? 直前なら「死にたい」とも言えないとしても、事前の本当のSOSだとしたら「死にたいと...

    • 生きていられている

      生きていられている
        静かでおだやかな夜 間接照明の柔らかい光 ちょうどよい気温 猫も隣でスヤスヤ 私はお気に入りのグラスで ウィスキーをロックで ちびちびと 頬杖を...

    • (開始)はくうの本棚の一部
      私は今は、本の虫というほどではありませんが、比較的、昔から読書はするほうで、自宅には天井までの高さの本棚があります。 学生時代は1日3冊など読んだりしていましたが、社会人になってからはなかなかそ...

    • とっさに言い返せず、モヤる

      とっさに言い返せず、モヤる
      強いストレスを受けた時、とっさに反論できれば良いのだが出来ない場合も多く、後になって、そうじゃないんだというのが明確に浮かんでくるパターンが多い。 これは、ショックを受けすぎないように脳が一時停...

    • 出せない不安

      出せない不安
      自分で自分のことを許して受け止められていないと、他人に埋め合わせてもらおうという気持ちになってしまう。 相手に迎合して、相手の都合の良いように自分を創ってみたり……。 でも、自分をさらけ出...

    • そのオナラ、バレてますよ

      そのオナラ、バレてますよ
      かぐわしい自己顕示臭が付いて回る人は、本人が言うほど出来ない場合が多いので、微塵も振り回される必要はない。 言葉の端々に醸し出されるそれらは、自信のなさの裏返し、同じコインの表と裏のようなもので...

    • トリモドセナイモノ

      トリモドセナイモノ
      周りの人の捉え方や言い分が、集団意識で怒涛のように誤った方向に行ってしまうこともある。 最たるものは、世界大戦に突っ走っていた過去の姿かもしれない。 そうなるとマイノリティの捉え方や言い分...

    • いつも傍に居てくれる

      いつも傍に居てくれる
      目が覚めて、いつも腕の中で寝てくれている愛猫。 起き出して、ご飯を食べてトイレにも行って、 すこしウロウロ散歩もしてから、私の傍に戻ってくる。 膝の上にいてくれる時間の多い愛猫。 ず...

    • SOSは、まっすぐ受け止めてくれる人だけに

      SOSは、まっすぐ受け止めてくれる人だけに
      自分の中で消化できる程度なら問題ではないかもしれない。 だけど、どうしても心のSOSをあげないとならないと感じている場合は、どのような声でも一つも軽視せずに、真っ直ぐに受け止めてくれる人を探し出...

    • 「自分を生きる」と、「素直」と「従順」のチガイ
      私が思う「自分を生きる」って、意固地に他からの声を聞かないということでもなくて、もっと柔らかい。 しなやかな素直さは大事に思いたいし、それは自分を抑圧して犠牲にするのとは違う。 「素直」と...

    • 感じる心、大切に。

      感じる心、大切に。
      自己一致にギャップがあるほどに伸び率は低くなり、さらには無理が生じてくる。 その挙げ句、信用にも影響してくることもあるだろう。 立ち止まって、よくよく見直すことも大事だよ。 ちょっと...

    • 危ないからね

      危ないからね
      自分がカウンセリングしてもらっている先生が、 カウンセラーに向いているよと言った。 後継者になりなよ、と言った。 自分も友達から相談を受けることが多い。 あの本も、この本も読んだと言...

    • 持っている資格に縛られることもある ー

      持っている資格に縛られることもある ー
      「甘い四角」ではない、「資格」のことね。 私も仕事上で持っている資格はあるが、それは自分自身や取り組んでいる業務との親和性や相乗効果を、よくよく考えた上で取得した。 この「よくよく」につい...

    • 変化と虚構

      変化と虚構
      全てが光り輝いて、取り巻く世間はおしなべて味方と応援者ばかりに見えていた多幸感。 光が強ければ影も強くなるというが、急転直下して私を突き落としたのは、本当は何だったのだろう……。 都合のよ...

    • 魔法の杖! 妄想

      魔法の杖! 妄想
      悩んだり、困ったり、不安だったり、苦しかったりする時、「ズバッと解決、魔法の杖!」のようなものに流されてしまいそうになる。 誰かの考えた方法論、テクニックだったり、考え方だったり。 そこに...

    • 『ハラスメント』に関するリンク先を列挙

      『ハラスメント』に関するリンク先を列挙
      ハラスメントという言葉が使われだすようになって、もう随分と経つようになったかと思います。 ハラスメント(harassment)とは「迷惑行為・嫌がらせ・いじめ・苦しませる」の意味とあります。 ...

    • 距離と虚無 ~ 透
      「むやみに人に、かかずらわってはいられない」 もう、誰かに心を振り回されて悶々としたり、イライラしたり、しまいには自分を見失うなんて状態にはなりたくないと透は思った。 そう思って、もっと心...

    • どうでも

      どうでも
      過去には、何度も自分を見失うほど愛し合ってきたことがあるけれど、今は、自分を見失うぐらいなら一人のほうが良いと思うように変容した。 意識的に変えようとしたわけではないけれど、この変容には三年ぐら...

    • ゆるゆる ひらひら 生きていく

      ゆるゆる ひらひら 生きていく
      死んでるみたいに生きたくない、とは、昔、好きだった歌詞にあった。 さらに今、自分で付け加えて思うのは、偽善者みたいにも、奴隷や下僕のようにも生きたくない、ということだ。 それらは自分のため...

    • 大海原へ

      大海原へ
      自己承認や自己肯定感の充足を他人からの賞賛にばかり求めるならば、それは他人任せとも言えるのではないのか。 それは一過性の場合もあれば、手のひらを返されることも、もしかしたら、あるかもしれない。 ...

    • アジュガのパンドラボックス

      アジュガのパンドラボックス
      アジュガの花言葉:「強い結びつき」、「心休まる家庭」 アジュガという花があるのも知らなかったけど、ふと見かけた、この花言葉。 そういえば、あの時は、この花言葉のように、全てを心から信じ切っ...

    • 真に受けてはいけない。

      真に受けてはいけない。
      依存性の強い人が、どんなに調子の良いことを、その場では言っていたとしても、全てを真に受けてはいけない。 例えるなら、借金を頼んできた人のようなものだ。 貸して欲しいときは調子の良いことを並...

    • ふんわりも

      ふんわりも
        ふんわり言うのも、コテコテ余計な虚飾がなくて良いと思う。 ただ、ふんわり言ってはいけないところを踏まえようとする気持ちも大事。 いずれも、歪曲させないように、独り善がり...

    • 三寒四温

      三寒四温
        思えば、テレビの音を聞くのも辛くてサイレントで映像を流しているばかりだったが、気が付けば、だいぶん、普通に聞けるようになってきている。 いつも聞けるわけではないけれど、これも...

    • 離れさせるもの

      離れさせるもの
        言葉の端々、音の端々から感じられる押し付けがましさが、私をあなたから遠ざける。...

    • わかり合えるし、分かり合えるとは限らない。

      わかり合えるし、分かり合えるとは限らない。
      メンタリティにギャップがある程に、まっすぐ伝わらなくなっていく。 ましてや、言葉の裏の真意など読み取られやしないのに、期待しても無意味。 自己満足を満たすために、どうにかしようなどとすると...

    • やり方(Do)以上に、在り方(Being)

      やり方(Do)以上に、在り方(Being)
      テクニックやアイデアも良いけど、何より、根本的な、本質的な、軸のほうが、ずっと重要。 やり方(Do)より、在り方(Being)。 在り方が強ければ、手練手管が少なくても、多くをカバーする。...

    • 狭間の兼ね合い

      狭間の兼ね合い
      書きたいこと、溢れ出してくることと、伝える、感じさせることとの狭間、兼ね合いを、どの辺りに取るか。 泥臭さもある生の声を、どこまで磨いてしまうか。 誰に、どんな人に伝えたいか。 密度...

    • 自分なりの心の整え方の一つ

      自分なりの心の整え方の一つ
      毎日の拭き掃除、部屋に光を入れて、 新鮮な空気を入れて、マメな洗濯も。 静かな音楽、外見の身ぎれいさも保って、 ひとりでもね、こんなのも大事と感じている。 猫にご飯をあげて、植物に水もあげ...

    • 複数の方向から
        一方向からだけ光を充てていると 影が濃くなるが 3つ 4つ 5つと 複数の方向から光を充てると 影は薄まる  ...

    • ねぇ、ジンカクヒテイは良くないよ。。。

      ねぇ、ジンカクヒテイは良くないよ。。。
      事情も背景も、本当のところすら知らない人が、先入観と偏見で、ある人達を激しく人格否定しているのを見た。 偏見と無知と誤解……排他的なマインド……。 私も、こうやって、ただ一方的に人格否定を...

    • ドロノート

      ドロノート
      全く見せられたものではないドロドロしたものを書いてきた秘密のノート。 名付けたことはなかったが、名付けるならドロノート?(笑) この二年余りで、たくさん書いてきた。ま、書かざるを得なかった...

    • かさつき

      かさつき
        昔、肌を重ねた若い女性が言っていた。 「私は、父親と会ったことがないし、会いたいとも思わない」、「どんな人かも知らないし、私は実の父親のいない人間として育っていくものだと思っ...

    • ワカル と デキル

      ワカル と デキル
        他人からの承認を糧にし過ぎると、 他人からの言葉に一喜一憂して振り回されることになる。 これを「分かり切ったこと」と思いますか? では、どう生きるか、どう歩くか ...

    • 不思議ならせん階段

      不思議ならせん階段
      このブログでは「らせん階段」というキーワードで、いくつか記事を書いてきている。 私がイメージしているらせん階段は、必ずしも、絵に描いたらせん階段のようにキレイにぐるぐる伸びているわけではない。 ...

    • 渇き

      渇き
      人は、何より信じていたものが、こっぴどく壊されたとき、いとも簡単に壊れることもある。 その壊れた結果の姿だけを見て、口に出すか、口に出さないで態度ににじみ出るかの違いはあれど、嘲笑したり軽蔑した...

    • 「引き寄せ」どころか「引き離し」

      「引き寄せ」どころか「引き離し」
      自分で自分の人生を「波乱万丈」などと表現しているのを見聞きすると、自分で言うなよとモヤッとする。 さらには「運を引き寄せ」などと言いだすのもご自由にどうぞと思うが、それを見ず知らずの人間に対して...

    • アゲアゲ ギブブ

      アゲアゲ ギブブ
      虚無感から、誰かに張り合いや潤いなどの埋め合わせを求めても、 結局、同じことだよ。 結局はね、自分を上げていくしかないんだよ。 自分を上げていき、GIVEすることなんだよ。 G...

    • 豊かにね

      豊かにね
      程度の低い考えに凝り固まると、どうしたって、それに見合ったものしか集まらない。 それを欠乏マインドという。 そのマインドでは、頑張れば頑張るほど欠乏していってしまう。 頑張りや正しい...

    • 逃れられず戻るもの

      逃れられず戻るもの
      中途半端に強さがあったり、人より不器用でも妙な根性があったりした結果、あれも出来て、これも出来てだったりして、余計に遠回りしてしまったのかもね。 自分が自分になろうと突き詰めることから。 ...

    • ちぐはぐに隠された愚

      ちぐはぐに隠された愚
      覆い隠そうとしたり、ごまかして正当化しようとしたりする人の言葉は、盛ったり、切り貼りして繋ぎ合わせていたりして、段々とちぐはぐになっていく。 しまいに、何が何だか分からない、ごった煮で難解になっ...

    • 陰と陽

      陰と陽
      よく言われることだが、相互尊重があってこそ共に成長しあっていけるのに、というのは、つくづく感じた。 相互尊重があった上で、相互理解していこうという気持ち。 それが消えていくほどに、何も進め...

    • 腕枕でゴロン

      腕枕でゴロン
      今日も、愛猫を腕枕してゴロン。 そろそろ、腕枕してくれるか〜という感じで待っている姿(笑) すっかり、甘え上手になって久しいね。 今日もご飯を、しっかり食べたし、ベランダで日光浴もし...

    • フラッシュバック ー 放心

      フラッシュバック ー 放心
      ふいに、襲いかかってくるフラッシュバックで、自分でも思いもがけず放心状態になったとしても、焦って無理をして負荷を増やさないほうが良い。 じっと佇みながら、どんなに小さな小さな一歩であろうと、ささ...

    • 寂しいからって

      寂しいからって
        寂しさのあまり、すがりたくなる。 寂しさの埋め合わせだけで寄り添う。 寂しさで冷静になれていない思考。 本当の相手の姿が見えていない視野狭窄。 そのままでは...

    • 笑顔の裏で踏み潰さないように
        ストレスを溜めないようにするのは大事ですね。 だからといって、ネガティブ感情にフタをしようとしてしまうと、余計に膨らんでしまいます。 目を逸らさず光を充てるほどに、一日...

    • はくうブログ開設

      はくうブログ開設
      まずは、ざっくりとだけど外観の外枠を設定した。 細かい所は、随時、詰めていく。 WordPressを設置したのは、10月1日。今日は早くも?6日か・・・。 少しずつ、ゆっくりと一歩ず...

    • 再婚活と過去

      再婚活と過去
      婚活サイトとは、身分証明書などを提出して登録できるサイトで、全く得体の知れない架空の相手とやり取りするものとは、少し違うと言えます。 婚活サイトは、大手運営のものから様々あります。 &nb...

    • 依存できる先を探す人の足跡

      依存できる先を探す人の足跡
        依存できそうな人を探し歩くジプシーのような人を見かけた時、関わりたくないなと思って何も言わないようにするけど、色々と思うことはある。 その人が探し続けた依存できる先が、都合よ...

    • 移りゆく

      移りゆく
        天気が良い。 明るい光の中。 時代とともに、価値観とか 在り方とか変わるんだよなぁと、 ふと思う。  ...

    • 嘘つき・ごまかし、不幸自慢には近寄るな

      嘘つき・ごまかし、不幸自慢には近寄るな
      優しさに付け込むかのように、ワガママを押し通すために詭弁を弄された過去。 今となっては、そんなのは、もうたくさん。 詭弁や欺瞞やウソに振り回されるのは、時間の浪費にしか思えない。 詐...

    • 豊穣に生きるために

      豊穣に生きるために
      真実を歪めまくった奴らに対しては、今でも訴えたい衝動にかられるが、ぐっと堪える。 争う時間は、全くの不毛。 時間は生命。 意味を故意にすり替えて、理解すらしようとしない相手に争う価値もない...

    • 振り子

      振り子
      自らの習性・特性から醸し出されるもの。状態や状況。 それらに、どれだけ抗おうとも、それは「自分」だから、逃れることは出来ない。 特性から外れた生き方をしようとした時期もあったけれど、特性は...

    • いいけどねー 不思議

      いいけどねー 不思議
      別にエエんだけど、「水晶の原石を部屋に置いている」と言うと、「日光に当てなければアカン」と決まって言われるのは、なんでだろうね。 「日光に充てている?」と訊かれるなら、まだわかるけど。 普...

    • 私ガー、私ガー

      私ガー、私ガー
      私ガー、私ガーばかりの声が大きくて、人の声が耳に入らない人って、見ていて哀しくなるし、しまいに哀れにまで思えてしまう時がある……。 大きな声や多弁、定番の決まり文句ばかりが良いなんて凝り固まって...

    • 平和やねぇ

      平和やねぇ
      愛猫と眺める、きれいな夕焼け 遠くに見える飛行機雲 公園で遊んでいる子ども達 平和やねぇ...

    • 出来る理由ばかり探したくなることを

      出来る理由ばかり探したくなることを
      あれこれ書いてきたけど、やっぱり、出来ない理由ばかり挙げるより、出来る理由を探すほうが、かなり大事って、つくづく改めて思うね。 そもそもね、出来ない理由ばかり探したくなるなら、しなければエエんよ...

    • わたしだから

      わたしだから
      出来ることと 出来ないことを見極めて 出来ないことや 苦手なことには執着せず 特性が活かしやすいことに 波風があっても 浮き沈みがあっても ずっと フォーカスし続けていたかった...

    • 風が吹けば、煙は吹き飛ぶ。
      ずる賢い奴が鼻に付いてブレーキにされる時、ダークグレーの煙のような心地悪さが纏わりつく。 囚われ続けてしまうと、本当に良い人との繋がりに出逢った時の機会を、その先に続けられなくなりかねないから注...

    • 違ってて当たり前
        例え、同じ時間や場所を共有してきたとしても、 同じように観えて感じているとは限らない。 同じ時間に、同じ周回トラックの上にいたとしても、 スタートが違えば、同じと...

    • みつば、育ってほしいなぁ

      みつば、育ってほしいなぁ
      大型台風が連続で来ていた時に、ベランダに置いてあったプランターや野菜などを育てていた発泡スチロールを置いていた鉄の棚は、室内に避難させていた。 台風が過ぎてから、またベランダに戻そうかとも思った...

    • キーボードの「m」を押すと「0」が出る?!
      えっ? 私のキーボード、変?!   ある日、何気なくパソコンのキーボードで入力しようとしていると、「m」を押すと「0」が出たり、「k」を押すと「2」が出たり・・・なんじゃ、これは?と...

    • 再生野菜にチャレンジ中 ー 小松菜編

      再生野菜にチャレンジ中 ー 小松菜編
      キャベツに引き続き、次は小松菜の再生にチャレンジしてみます。 手順は以下だけです。私は上記の画像のように5センチほどの長さでカットしてみました。 長いほうが生命力を残しているように思います...

    • 「スペック」・「物件」・「手札」な婚活

      「スペック」・「物件」・「手札」な婚活
      ◇ 熱心な婚活女子アカウントを見かけて   何気なくTwitterを見ていたら、ある人のリツイートから婚活女子系のアカウントが、ふと目についた。 そのリツイートされたア...

    • ふいに

      ふいに
      温めているうちに ふいに どこかに消えてしまった 言葉たち また出逢えますように 求め続けて 願い続けて   キラキラ キレイなだけの 飾り立てな言...

    • じぃじ
      闇を突き抜けてしまうとじゃ。 取って付けたメッキのようなのとは違う、 突き抜けた人特有のカラッとした明るさが宿るのじゃ。   それとじゃ。 光は影をつくるが、 光が、...

    • 「ぼくだけがいない」状態ということ

      「ぼくだけがいない」状態ということ
        みんなで 生まれて間もない 私たちの娘を囲んで 幸せにほほ笑みあっていた写真   今はもう「ぼくだけがいない」状態 こうなって久しいけど 未だに思...

    • ニュースを見ていると、怖く感じるのは、私だけ?

      ニュースを見ていると、怖く感じるのは、私だけ?
      芸能人や著名人が、何か事件を起こしてしまうと、徹底的に加害者を責め立てるばかりのマスコミやテレビ出演者の発言を観ていると、怖くも感じるのは私だけだろうか。 それらの言及が新たな事件発生の抑止にも...

    • 泥んこ遊び

      泥んこ遊び
      泥んこ遊びも、 さらにもっとの泥沼ズブズブも、 もう、たくさん。こりごり。 そんなことのために、 生まれてきたんじゃないよね。 きっと、誰だって。   ...

    • ゆく河の流れは絶えずして……か

      ゆく河の流れは絶えずして……か
      時は 移り 移り 変わっていく 人の意識も 移り 移り 変わっていく 何ひとつ 一つどころに 留まっているものはない 草花が育つように ゆっくりだったり 台風が過ぎ去るように ...

    • 暖かさの記憶が思い出される、寒い夜

      暖かさの記憶が思い出される、寒い夜
        理解されなくて、誰かといてもひとりになるのが怖い。 そんな夢で目が覚めた。 見そうな夢だな、と思った。   こんな寒い夜というのは、暖かさの記憶が...

    • 暮れていく夕方

      暮れていく夕方
        暮れていく夕方 暗闇に留まるのも自分 明かりを点けるのも自分   何かが、憎くて堪らないのなら、 自分を自分で満足させてあげられているかい?...

    • 氷水

      氷水
        精神科医ですらないコメンテーターが、TとJという全く別の症状を同列に並べて、かつ分かったように強く判ずるという、それが視聴者の声の代弁かのように自信満々に。 その発言の端々か...

    • 謹賀新年

      謹賀新年
      謹んで年頭の御祝詞を申し上げます 旧年中は格別のご厚情をいただき 心より感謝いたします 今年も佳き年でありますよう お祈り申し上げます 平成三十一年 元旦   ...

    • ただ淡々と。それだけでいい。

      ただ淡々と。それだけでいい。
        どうしようもなく辛いときでも、思考が働かないような、働かせることがひどく苦痛なときでも読めるもの。 それは、感情をただ淡々と述べているだけの短編集だった。 そこに答えは...

    • 変化

      変化
        強い者や賢い者が生き残るのではなくて、変化できる者が生き残るというなら、変化しなければ朽ち果てるだけだ。 変化とは、前進するということでもあろう。  ...

    • それだけ

      それだけ
        とりとめなく話したし、 まぁ、ええんやけど、 あの時、「生きていていいんだよ」的に 受け止めて欲しかっただけだけどね。 言葉ではなくてね。  ...

    • 抽象的なフレームイメージ

      抽象的なフレームイメージ
        根幹があって、幹があって、それから枝葉が伸びて、葉っぱや花が咲き、実がなる。 まとまった文体を創るときの抽象的なフレームイメージ。 思考の中で映像化できてから書き出すト...

    • 今は許せないなら

      今は許せないなら
      満たされている状態なら許せていたのに、今、許せなくなっているなら、あなたの内側で何に満たされていないか、にフォーカスするのが先です。 許せない外側の何かに、あなたのフラストレーションを転嫁して責...

    • 締め付ける記憶
        見るもの全てが その記憶が心を締め付ける 聞こえるもの全てに 呆然となっていた あの頃 津波 激流 濁流 かけがえない大切さが 無残な瓦礫になっていった記憶 ...

error:Content is protected !!