※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

真に受けてはいけない。

もや

依存性の強い人が、どんなに調子の良いことを、その場では言っていたとしても、全てを真に受けてはいけない。

例えるなら、借金を頼んできた人のようなものだ。

貸して欲しいときは調子の良いことを並べ立てるが、期限を越して返してくれと言うと逆ギレされたり話をすり替えようとしてくることは、古今東西、よくあるケースだろう。

ネットスラングで言えば、クレクレ君のような……。

自己責任の思考が足りていなくて、本気で自らの人生を良くしていこうと思っていない。

自分が自分として生きることが大事だということを、本気で考えていない。

そんな人に本気レベルの話をすると噛み付かれることもあるし、人によっては揚げ足を取ったり詭弁を弄して足元を救おうとすらしてくる人もいる。

本人たちは本気で生きるということが、体感を通じて分かっていないから、そのような乱暴なことを自らの小ささを固辞するために出来てしまう。

しかも、それが正しいことかのように思い込んで、背景や事情を的確に知らない人たちを偏った意見で味方に付けてまで。

最悪のケースでは、このようなことも往々にしてあるが、下手に信用すると信じられないほど急転することがあるから、注意が必要だ。

大切なのは、そのような奪っていこうとする人に振り回されて、自らを見失わないことだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もや
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!