※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

振り子

振り子 独り言

自らの習性・特性から醸し出されるもの。状態や状況。

それらに、どれだけ抗おうとも、それは「自分」だから、逃れることは出来ない。

特性から外れた生き方をしようとした時期もあったけれど、特性はイコール自分である。

どんなに嫌だと言っても、結局、特性とともに生きるしかなく、そこに戻ってくることになる。

それは、安易に「才能」などの言葉で括ってしまえば、演出的にカッコよく見えるかもしれない。

だけど、それほど秀逸かと言えばそうではないと思うし、安易なファッションやギフト的に使えるほど軽くもないし都合良くもない。

特性がなければ鈍感でいられたかもしれないのに、あるが故の過敏性からの饒舌に尽くしがたい哀しみや痛みが根絶一体として常にある。

プラスとできる面もマイナスのような面も、振り子のように同時に存在するのだけど、それら、ひっくるめて…… 自分を受け止めるしかない。

都合の良い面だけしか見ようとしないのは、受け止めていないということだ。

当事者にしか分からないし、今は分からない人にまで、分かってもらおうとは思わなくなった。

だけど、特性の便利な面しか見ないで接してこようとする人は好きではないし、少し怖くて全てをさらけ出せない。

 

なんか、こんな文章を書いていると、振り子のおもちゃが欲しくなってくる(笑)

Amazonでの欲しいものリストに入れてみた^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
独り言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!