※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

大海原へ

HSP、他者承認、他者依存 いろいろ

自己承認や自己肯定感の充足を他人からの賞賛にばかり求めるならば、それは他人任せとも言えるのではないのか。

それは一過性の場合もあれば、手のひらを返されることも、もしかしたら、あるかもしれない。

そういったものに一喜一憂してると、声にならない声が聴こえなくなることのほうが、私は懸念する。

そして、他人からの賞賛に寄ってのみを指標として測られた結果で述べる「成功」云々を、私は真に受けられない。

声にならない声が聴こえないなら、それは成功とは思えず、メッキのように見えてしまうからだ。

「一隅を照らす、これ則(すなわ)ち国宝なり」、 この言葉は、よく思い出す。

どうしようもないぐらいの理不尽で不条理に押し潰された絶望や失意、消え去ることのない苦しみ、 そういった逃れられない辛さの大海原を観て生きたい。

ネガティブを否定しないからこその、独自の深く強いポジティブがあるはずだから。

ちっぽけな私が遭難しないよう、灯台の光とともに。

明るさだけを売りにしてても、理不尽に奪われた人には浅くて通じないどころかナイフで傷つけ、さらに塩を塗ることになってしまう。

暗さばかりを売りにしてても、視野狭窄な不幸自慢になりかねず、苦しみは緩和するようで、しない。

どちらに偏るでもなく、酸いも甘いも清濁併せ呑んだ先にある、大海原へ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
いろいろ
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!