※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

私ガー、私ガー

独り一人言

私ガー、私ガーばかりの声が大きくて、人の声が耳に入らない人って、見ていて哀しくなるし、しまいに哀れにまで思えてしまう時がある……。

大きな声や多弁、定番の決まり文句ばかりが良いなんて凝り固まっている浅はかさが滲み出ている。

その姿を見て、相手は言う気がしなくなっていることにも気が付かない愚鈍さとでも言うのだろうか。

子どもならまだ可愛げが感じられるが、それを子ども大人がしていると、しまいに滑稽に見えてしまうという……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
独り一人言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!