※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

トリモドセナイモノ

もや

周りの人の捉え方や言い分が、集団意識で怒涛のように誤った方向に行ってしまうこともある。

最たるものは、世界大戦に突っ走っていた過去の姿かもしれない。

そうなるとマイノリティの捉え方や言い分、その存在さえも異常なものとして扱われてしまう。

大きすぎる犠牲を払って、やっとのことで是正していけたとしても、犠牲になったものは、もはや取り戻せない。

現代においても、いわれのない差別や同調圧力において、差別とすら意識せずに行われているケースは後を断たない。

まず本人が潰されないように、その自尊心を守ることが最優先である。

善悪の裁き、勧善懲悪などアニメのように単純ではない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もや
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、大阪で静かに暮らしております^^
40代・男性・バツイチ独身、本職は自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!