※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

いつも傍に居てくれる

わが家の愛猫 独り一人言

目が覚めて、いつも腕の中で寝てくれている愛猫。

起き出して、ご飯を食べてトイレにも行って、 すこしウロウロ散歩もしてから、私の傍に戻ってくる。

膝の上にいてくれる時間の多い愛猫。

ずっと一緒にいようね、いてね、 大好きだからね……などなど、いつも話しかける。

出逢ってから、もうすぐ20年にもなるけれど、 優しく甘えたな性格の子に育ってくれた。

抱きしめると、じっと目を細めてくれる表情も、 いつも、たまらない。

いつからか、人間っぽい表情にもなったきてるね。

ムギュ〜とした感じで寝ている、わが家の猫が愛らしすぎて、その手をパクッと甘噛みしてみたら、少し起きてまた寝た。

今日も、ご飯、しっかり食べたね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
独り一人言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!