※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

出せない不安

ギリギリの不安 独り一人言

自分で自分のことを許して受け止められていないと、他人に埋め合わせてもらおうという気持ちになってしまう。

相手に迎合して、相手の都合の良いように自分を創ってみたり……。

でも、自分をさらけ出すのが怖いままなので、 その在り方で受け止められても、どこまで行っても満たされることはなくて。

本音を隠して迎合してばかりだと、そりゃ、しんどくなるのは分かってるのに。

寂しさを埋めるために離れられないで、どこか演じ続ける不安。

刹那の仮面と感じていても……。

自分を生きようとしない限り、堂々巡りの落とし穴。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
独り一人言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!