※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

今の自分の考えが 今の自分の環境を創っているのだよ

もや

「どん底のときでも傍にいてくれる人が大切」とは、よく聞く。

確かにその通りだと思うし、同時にそれを求めるならば「どん底のときでも、傍にいてくれる人が居る自分」かどうかが大切だろう。

「どん底のときに居てくれない」からと言って相手のせいにするばかりではなく、自らがそういう関係しか創っていなかったところがなかったか、または魅力を消しまくっていなかったか思い返してみよう。

もし、誹謗中傷や恨み言ばかり言っていたとしたら、それが他の誰かのことであったとしても、聴いている方は、しまいに、いつか、ひょんなことで自分にその矛先が向かされるのではないかと怖くもなる。

人を羨んだりひがんだりなどする前に眼の前にいる人を大事にして、暗闇にあっても希望を見い出していこうとしているかどうか、痛みが伴いハードな時もあるけれど……大切で肝要だよね。

闇は闇では消せないのに、闇に囚われてばかりいる人は、怖い。

厳しいようだけど ー 今の自分の考えが、今の自分の環境を創っているのだよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もや
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!