※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

ギミックが染み込んでて、どこか嘘っぽい ←フェードアウト

もや

大人同士のコミニュケーションなのに相互理解への配慮も自助努力もなく、簡単に人のテリトリーに入り込むほどの世話になろうとする人には気をつけたほうが良いだろう。

様々な入り込み方があるのかもしれないが、一例パターンでは困窮(こんきゅう)ギミックが含まれている場合もある。

実際に困窮している部分もあるのだろうが、盛っているギミック。

話を訊いていて多少はおかしな点がわかったとしても、なかなか分からないことも少なくなく、でも、どこか嘘っぽいというか違和感やモヤモヤ感が拭いきれないような……。

困窮ギミックを使っても自分の思い通りにならないと、平気で嘘を付いてまで、「被害者」の仮面をかぶって後ろ足で泥をかけるようなことをしてくる人もいる。

その人の扶養親でもないのに、下手に巻き込まれると恩を仇で返されるので要注意だ。

恩を売りたかったわけでもないが、都合よく利用しようという一方的な気持ちだけで近づいてくるのは避けたほうが良い。

本当のことは、ほとぼりが冷めた頃、随分と後になってから分かったりする場合もあるが、その頃には、もう何を言っても遅いという……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もや
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!