※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

飛んできて、まとわりつく、念?

いろいろ

どこからともなく飛んできて、ベッタリとまとわりつく念?のようなものがあると聴いたことがあります。

もっとも、それは占い師さんからですが、その当時は肩に重くのしかかるような、しまいには風邪を引いているわけではないのに、偏頭痛まで出ていました。

段々とパワーも落ちてくるような感じで、何があったというわけでもないのに重たい。

これは、SNSのようにブロックしようがないですね。

 

その当時は本業で、多少なりとも知名度が上がったり、人との関わりも一気に増えて様々な人間模様を感じると共に、ビジネスとして関係を解消したりする人も出てきていた頃でした。

ビジネスで進め方が合わなかったということですから、通常ならお互い様で済む話のはずですが、中には恨み?のように思う人もいたようです。

プライベートでも、時にこのような逆○みのようことはあるかもしれませんね。

遊びでしているわけではないことで我を通せなかったからといって、そのように思われても困るわけです。

もう話し合いにもならないどころか、根本的に違いすぎるほどのギャップがあり相互理解など不可能な相手、きっと、どなたにもいるのかもしれないですね・・・。

ですが、こっちがそのつもりなくても恨みに思われているなんて、きっと、お互い様で、自分自身も、相手はそのつもりがなかったのに悪く思っていることもあるのかもしれません。

その度合いが何かの影響で強く増加していった場合に、良くない念(気)へと強く発展してしまうこともある・・・ 決して気持ちの良いものではありませんが、自分でも覚えがあります。

 

初めて、占い師に相談ということを真面目にしてみた。

 

どこからともなくやって来る、ねっとりと絡みつくような重さの中で、何故かわからないが、妙に浮かんでくるその人の顔・・・。

 

なんだろうね

これ・・・

私は占い師に相談するということは、今までしたことはなかったのですが、二ヶ月間もその状態が続いたときは、本当に心の中までドロドロにはまりそうで、どうにも振り切れず、試しにと思いしてみました。

今は、オンラインを通じて電話でもしてもらえるから、早いですね。

色々と検索して、サイトが使いやすそうなところから、柔らかい表情写真の方を選んでみました。

 

やっぱりかぁ~と感じたりして

 

占い師の言うことを真に受けたいわけではないのですが、見えないところで「その人にチャンネルが合ってしまっている状態」だったそうです。

そして、「すごい念が来ている」とのことで、本当かどうかは分かりませんが、なんかその時は、やっぱりかぁと思ってしまったものでした。

薄々、感じていたことを明確に言ってくれたような、そんな気がしました。

それが占い師のトーク術かもしれないとも、ふっと思いましたが、やっぱりかぁ、だけで済ますわけにはいかないので、どうしたものかという相談の内容に移ります。

そこで、壺を買ってください、とは言われなかったですw

その占い師の方は、直接的な物販のセールスはしてきませんでした。

 

◇ 植物を置く

 

最初に言われたのが「部屋に緑が、植物少ない」ということでした。

たしかに、植物はその当時、ほとんど家にない状態でプランターなども枯れたのを置いたままでした><

(今はキレイに野菜などが育ちまくっています(^^))

そこで、部屋の通り道、気の通り道となるところ、特に玄関には観葉植物を置いたほうが良いと言われました。

造花ではなく、ちゃんと生きているものが良いということです。

風水でも、造花は見た目の気分以外、意味がないと言いますね。

 

おぉ、風水みたいだな

特定の植物を薦められたわけではありませんし、細かく指示を受けたわけでもありません。

観葉植物の購入自体は、占いが終わった後、自己判断で普通に楽天市場から注文しました。

観葉植物を置く。普通に良さそうです。

これが実際にしてみて、私としてはもっとも実感が持てたことで置いた瞬間に、あ、何かが違うと感じられました。

今は室内のあちこちに観葉植物がありますし、観葉植物以外の植物たちも楽しんで育てています。

随時、気が向いたらてきとーガーデニングの記事にするかもしれません。

 

◇ パワーストーン

 

他にも言われたことで、パワーストーンのブレスレットを左腕にしたり、水晶の原石を部屋の各隅みに置いて、ということでした。

人は、左腕から邪気が入ってくるとのことだそうです。

これも実行しましたし、ブレスレットは常時つけていて、水晶は今でもたまに天日干ししたりもしていますが、実感としては私には感じられません。

その占い師さんは「粗塩ではなくて、水晶。それも加工していない原石を」ということでした。

よくある丸い玉の水晶とかではなく、ゴツゴツした原石ですね。

ちなみに、水晶の原石も楽天市場で買いました。(大きなものではありません)。

 

◇ 結界を張ることになるそうだ。

 

植物と水晶の設置で「結界を張る」ことになるのだそうです。

あと、白い花(天使が宿る?)が良いとも言われましたが、白いものは邪なものをはねつけそうなイメージがありますね。

根拠?はわからないですけど。

 

へぇ、そうなのか

ふむふむ・・・

 

色々とアドバイスを受けて、信憑性など私にはわかりません。

まぁ、まずはやるだけやってみようかぐらいの判断しかできません。

実際にあれこれしてみて、置いた瞬間にスッとした実感が本当に湧いたのは、玄関に観葉植物を置いた瞬間でした。

 

おぉ・・・

なんだか違う感じ

思い込みかもしれないけど

 

ちなみに玄関には、幸福の木を置いています。

玄関の幸福の木は、日中は玄関ではなく陽当たりの良いリビングに移動させて、夕方になると玄関に戻しています。

我ながらマメだなと思いましたが、今では毎日のルーティンになって、水晶なども随時、キレイに保っています。

室内は元々キレイにする習慣でしたが清掃も気を整えるのに良いそうですし、部屋の換気も大事ですね。

よく言われますが、お香も良いそうです。

(お香の炊き過ぎは健康を阻害するというのを、どこかで見かけたことがあります)。

 

◇「気」の持ちようが大切かと

 

今回、とりとめない記事だったかもしれませんが、ふと思い出したので書いてみました。

あと私は、家にいるときはBGMでヒーリングミュージックを低音量でかけている時も多いです。

日光に当たることも大事だと思います。健康上の意味でも。

まぁ、賛否両論、ブラシボー効果のところもあるかもしれませんし、他にも様々な方法があるでしょう。

何がどこから迷信かも私にはよく分からないですが、迷信に惑わされない程度に楽しみながら^^

 

つまりは、「気」の持ちようということかもしれません。

ただ、願わくば、邪気のようなものを常に弾き飛ばせるように、気持ちはできる限り、キレイに清浄に保っておきたいものです。

環境だけでなく、観るもの・聴くもの・接するもの捉え方も大事だと思います。

精神衛生は、本当に大切ですね。闇は闇で消せない、つくづく忘れないようにしたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
いろいろ独り一人言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!