※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

誘導臭 圧迫感

もや

「独特の考えを持ってて驚いたことはあるよ」って、何度も言うてくれたけど、遠回しに良い意味では言ってなかったよね。

その奥にあるもの、都合の良い枠組みにはめ込もうとしてたよね。

言葉をどう組み立てようとね、話の流れや雰囲気で感じてしまうんだよ。

それも、離れる要因の一つにもなったんだよ。

案の定というか、その後になって、なぜか、随分と憐れむような視点からの言葉も言うてくれたけど 全くもって、そんな扱いされる理由が分からない。

スゴイ違和感がまとわり付いたことが、今でも、ふっと思い出される時がある。

ただ、何かにはめ込もうとされていることだけは分かった。

何で、人の特性を挙げて、それが劣ったものみたいに言えるのか。

それで(優しい私で)「心配している」と言われても、わるいけど気持ちわるさしか感じられなかった。

同時に、とてつともない圧迫感。

自覚のあるなしに関わらず、都合の良いほうへの誘導臭。

少しでも反応すると、どんどんやって来る。

後に、それがサイコパスの特徴の一つなのだと知って、腑に落ちてしまった。

哀しいけれど……。寄り添うことなんて出来ないよ……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もや
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、大阪で静かに暮らしております^^
40代・男性・バツイチ独身、本職は自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!