※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

『ハラスメント』に関するリンク先を列挙

いろいろ

ハラスメントという言葉が使われだすようになって、もう随分と経つようになったかと思います。

ハラスメント(harassment)とは「迷惑行為・嫌がらせ・いじめ・苦しませる」の意味とあります。

ハラスメントって、どういうものだろう、どのような種類があって、どのような基準なのだろうか、と思ったため検索してみました。

種類や基準などについては、以下のリンク先などを参考にしていただければと思います。

以下に掲載したリンク先に限らず、参考になるサイトがありましたら、コメント欄にてご教示いただけましたら幸いです。

なお、ハラスメントに関するご相談等は、おそれいりますが当サイトでは受け付けられません。

以下に列挙させていただいた外部リンク先と、当ブログ関係者が特に関係があるわけではありませんので、それぞれの専門機関・専門家の方に、ご自身にてご依頼いただきますようお願いいたします。

 

目に付いた参考リンク先

 

以下では、35種類のハラスメントに関して述べられています。

分かりやすく、読みやすく書かれていると思いました。

ハラスメントの定義とは?全35種類の○○ハラスメント一覧
こんなにあるの!?全35種類の○○ハラスメント一覧 ハラスメントの定義 ハラスメントとは相手に対して行われる「嫌がらせ」のことで、地位や権力などを背景に相手に嫌がらせを行うパワハラ(パワーハラスメント)や男女問わず性的な…

 

ハラスメントの種類については、例えば、こちらのページでは54種類ともありますが、他のサイトを見ていましても、今後、ますます増加の傾向にあるようですね。

 

Wikipediaでの「嫌がらせ」についてのページでは、「ハラスメント」について述べられています。

嫌がらせ - Wikipedia

 

こちらは、Amazonの本カテゴリーで「ハラスメント」で検索した一覧です。

Amazon
下↓のボックスにキーワードを入れてENTERキーを押すと Amazonでのキーワードに基づいたランキングが表示され... >>

 

こちらは大阪医科大学のページで「ハラスメントの定義」と書かれています。

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/jinji/harassment/definition.htm

 

こちらは厚生労働省のページで「職場のハラスメントについて」記されています。

職場のパワーハラスメントについて

 

こちらは厚生労働省による運営『明るい職場応援団』で、パワハラについて分かりやすく述べられています。

「パワハラの裁判事例や対策についての総合情報サイト」ということです。

あかるい職場応援団 -職場のパワーハラスメント(パワハラ)の予防・解決に向けたポータルサイト-
あかるい職場応援団は職場のパワーハラスメント(パワハラ)、いじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けた情報提供のためのポータルサイトです。

 

こちらは厚生労働省による運営『こころの耳』で『パワハラに関してまとめたページ』です。

パワハラに関してまとめたページ|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
パワハラに関する相談窓口はメンタルヘルスポータルサイト、こころの耳。パワハラによって受けた精神的・肉体的被害や精神疾患事例のご紹介など、状況の改善に役立つコンテンツや厚生労働省からの最新ニュースをご紹介します。

 

こちらは弁護士の方が監修したページとあります。

パワハラの定義とは|6つの種類と具体例・裁判例の判断基準付き|労働問題弁護士ナビ
パワーハラスメントの定義とは何かを解説!パワハラには6つの種類があるとされますが、法律上定義や意味を解説する項目はありません。ただ、労働者への嫌がらせ行為は違法性が高く、裁判に発展する事例も多いです。そこで、パワハラの基準と裁判例、対処法までご紹介します。

 

こちら「ソーシャル・ハラスメント」について、日本大百科全書の解説とあります。

ソーシャル・ハラスメント(そーしゃるはらすめんと)とは - コトバンク
日本大百科全書(ニッポニカ) - ソーシャル・ハラスメントの用語解説 - SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)利用者間で行われる嫌がらせ行為。職場の地位や立場の優位性を背景に、フェイスブックをはじめとするSNSで友人登録を強要し、投稿を逐一チェックしてコメントする、自分の投稿に対するコメント...

 

こちらWikipediaで「パワーハラスメント」について記されているページです。

パワーハラスメント - Wikipedia

 

こちらは『日本の人事部』サイトで『パワハラ・セクハラの認定基準』に関するQ&Aです。

パワハラ・セクハラの認定基準 - 『日本の人事部』

 

こちらは『弁護士ドットコム』サイトで『ハラスメントに関する法律相談』の一覧です。

パワハラやセクハラなど、職場での嫌がらせ
「ハラスメント」には、「パワー・ハラスメントなのか?」「改めて、パワー・ハラスメントの相談にのっていただける先生はおられるでしょうか?」「女性であること、正社員でないことを卑下している態度にしか取れないのですが、これもハ

 

こちらは、明治大学の資料PDFで『現代日本が抱えるハラスメント』として、とても詳細に書かれております。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~kuroken/html/17Chiba.pdf

 

こちら『ハラスメント』に関するYahoo!ニュースでの一覧です。

「ハラスメント」の検索結果 - Yahoo!ニュース
国内ニュース、海外ニュース、経済ニュース、企業のプレスリリース、動画ニュースの配信等。

 

こちら『ハラスメント』に関するニュース一覧が見やすく、情報も豊富です。

ハラスメント関連ニュース|ハラスメント対策のクオレ・シー・キューブ

 

このような記事もありますね。電話に関連して書かれています。

否応なしに他人の時間を奪う電話というハラスメントツール
作家の甘糟りり子氏が、「ハラスメント社会」について考察する。今回は、電話をする、電話を受けることのストレスについて。 * * * 友人との会食は看板のない、紹介制の店だった。地図アプリで近くまで行くものの、なかなかたどり着けない。待ち合わせ時間はもうすぐだ。あ

 

こちらは講談社の『現代ビジネス』でのページです。

「テクハラ」「カラハラ」「ブラハラ」「オワハラ」…新種のハラスメントが大量発生中!あなたはいくつご存じですか?(野崎 大輔)
やれセクハラだ、パワハラだ、挙句の果てにはスメハラだ…いったい日本社会はいつからこんなに息苦しくなってしまったのか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
いろいろ
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!