※ 当・拙ブログは、こんなんでも著作物です^^ 著作権の遵守をお願いいたします。(詳しくはコチラ)

「あなたの夢は、何ですか?」

いろいろ

もし、そう聴かれたとして、パッと返答できる自分であり続けたい。

 

夢とは、煙の幻ではなく、妄想でもないと、私は思う。

限りなく現実に近づき続けるための取り組みから、得たいステージである。

 

それは当初、思い描いていたものから、形は変化することがあっても、よりブラッシュアップされたものとしてのものであり、妥協の産物は夢ではないだろうと思える。

進んでいくプロセスでの学びや気づき、そこからの発見で、よりブラッシュアップされるからだ。

妥協の産物は、文字通り妥協であり、妥協は諦めや甘えでしかないのではないだろうか。

 

自分が、自分であること 自分を、活かし生きること それは、自分自身への責任でもあると、私は感じている。

自分自身への責任とれず、誤魔化したままで、他者を本当の意味で大切に出来るのだろうか。

私には分からないし、それは自分を、どこかで騙すしかないようにも思えてしまう。

 

それが長期に渡り、感覚すらも麻痺して、こじれ続けると、いわゆる「毒親」となっていくのではないだろうか。

毒親」に限らず、難癖やハラスメントをしないでいられない人にも通ずることかもしれない。

自らが、そのような泥沼のドボンにハマらないように気をつけたい。

 

毒親」という書き方が、私にはどうもしっくり来ないので、以下の記事も書きました。

 

併せて、ご覧いただきましたら幸いです。

「毒親」という表現 ー どうも、しっくりこない
前回の記事の後半などで、いわゆる「毒親」というキーワードを、取り急ぎ部分的に用いて記した。 この表現の仕方について... >>
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
いろいろ独り一人言
はくうをフォローする
○ この記事を書いた人
はくう

優しい性格の愛猫と、本と植物があちこちにある部屋で静かに暮らしております^^

大阪在住の40代・男性・バツイチ独身、本職は1999年より自営業(会社)です。
このブログは仕事は別の、私的な個人ブログです。

結構、キレイ好きですが、潔癖症というほどではありません^^;
「書く文章と、話ししている雰囲気が違う」と言われることがあります。
文章の雰囲気では、堅い?と思われやすい?みたいですね。

書きかけの自己紹介ページはコチラです。

はくうをフォローする
はくう(白空)

コメント

error:Content is protected !!